近視矯正のレーシック手術

近視矯正で視力回復するためのレーシック手術

視力が良くない人の近視矯正法として、近年レーシックによる視力矯正が注目を浴びています。
レーシックが人気の理由はいくつかあります。まず、なんと言っても視力回復が早く、効果的だということです。
手術を受ければ、1ヶ月程で視力が安定し、クリアな視界が広がります。 視力回復率も、ほとんどの人が1.0以上の視力になれるようです。
また、手術時間も短く、術中や術後もほとんど痛みがないことです。
手術時間は、大体20分ほどで、点眼タイプの部分麻酔を使うので痛みもなく、手術も簡単です。
最近では、最新のレーザーなどの機器を使い、医師の技術力も上がってきているので、手術も安全です。
以前は高額だった近視矯正の手術も、近頃ではリーズナブルになっています。
長い目でみれば、コンタクトレンズや眼鏡にお金をかけるよりも、ずっとお得なのです。
このように、レーシックにはいろんな利点があるので、受けたいと思っている人がとても増えています。

近視矯正で悩んでいる人におすすめのクリニック選びのポイント

手術実績が多く、視力回復率も高いクリニック
手術の症例数が多いクリニックは、それだけ手術経験が豊富でかつ、人気があるということです。
しかし、医師の数が多いと、必然的にそれだけ症例数も多いので注意が必要ですが、クリニックを選ぶ際の目安にはなります。
また、視力回復率も公表しているクリニックもあるので、手術後からいつの回復率なのかを注意しながら参考にすると良いでしょう。

整った設備環境があり、スタッフが信頼できる
使用する医療機器が最新型で、高性能なものだとそれだけ安全性も高く、効果的です。
また、手術ルームや使用する器具が衛生管理されているかも、見学やカウンセリングに訪れた際などにしっかり見ることが大切です。
そして、なんといっても、検査員や医師が信頼できるかがとても重要です。
対応は丁寧で親身になってくれるか、技術力は高いかを自分でしっかり見極めてください。

アフターケアと保証がしっかりしていて安心
近視矯正の手術をした後のアフターケアや定期検査がしっかりしているクリニックを選んで下さい。
手術後に、例えば、感染症にかかったり近視に戻ってしまったといったような場合に、しっかり対応してくれるかどうかはとても重要です。
また、手術の保証期間も、長めに設けられていれば、安心できます。

近視矯正の方法@メニュー

近視矯正のレーシック手術@大手眼科クリニックの選び方リンク